RED STONE冒険記

無料オンラインゲーム「RED STONE」、「Green Alexandrite(グリーン・アレキサンドライト)」サーバーでの探険記です。

Yahoo! JAPAN


RED STONE個人ブログ更新状況
RED STONE関連の個人ブログの更新状況です。
おもしろそうな個人ブログや役に立ちそうな個人ブログを勝手に追加していってますので、
「そんな、勝手に人のブログの更新状況を表示するな!」
というブロガー様がいらっしゃいましたら、最新の記事に書き込み下さいm(__)m
RED STONE News(公式HPより)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
バフォメットとの決戦
デビルガード・イビルガード・リザードガードを倒して、

アップデート


現場監督のところに報告にいくと、

いよいよ、バフォメットとの決戦です!

バフォメット召還

ここで、「召還を始めます」を選択すると、

ワープ


バフォメット

の湧く場所にワープするのですが、

飛んでも、

飛んでも…

いません!!

今の緑鯖の状況だと、よっぽど運がよくないかぎり、1発でバフォメットに遭遇する事はないでしょう。。

この、バフォメット

いろんな説によりますが、

10時間湧き

6時間沸き

2時間以上のランダム湧き

との事です。でも、ぶっちゃけ、ハッキリしたことは誰もわかってないようなものだと思います。

ってか、これ、このクエ自体、1回しか受けられない(以前はそうではなかったにせよ)んだから、ここまでクリアしたいプレイヤーが多いのに、滅多に遭遇できない価値って果たしてあるのかと思う位湧きませんw。

実に、レベル180で受けて、クリアしたのがレベル186の時です。

ま、今の状況だと、相当気長なプレイヤーにしかお勧めできないですね。

で、何度か足をはこんで、遭遇したとしましょう。

バフォメットの湧く時は、今まで倒した

三銃士

こいつらが同時に湧くほか、おまけのクローラーまで沸きます。

この「バフォメットの決戦」はバフォメットのタゲを取ると、自動的にクエが追加されるのですが、タゲを取るまでにひと苦労です。

こいつら3匹相手にするの相当痛いですし、こいつらを倒してからだと、他のプレイヤーとバッティングしてしまう可能性があるからです。

本音を言うと、以前の「鎧クエ」のキングクラブがそうであったように、もうちょっと落ち着いて狩らせてもらいたいよなーという感じです。

無事に「バフォメットとの対決」まで進んだとして、1発目はかなり難関!タゲを取った時に、閃光(光属性ダメ)を相当くらってしまい、そこそこの光抵抗がないと即死してしまいます(>_<)

ただ、光属性抵抗なんて、常に意識してるものではないので、ここは何とかしのがなければなりません!
ちなみに、光属性抵抗20%ちょっとで、500位のダメなので、光抵抗を90%位まであげられれば余裕かもしれませんね。

この1発目の「閃光」をクリアすると、あとはひたすら倒すのを待つばかりですが、ここでポイントは、バフォメットに混乱攻撃はきくのですが、あえて混乱攻撃は避けた方がいいという事です。

とうのが、回避率が高く、混乱でタゲを外してしまうと、混乱が切れたときに、また、閃光をくらってしまうからです。

バフォメット

今回は、その場で狩りにきていたPTに協力してもらい、最後のとどめだけをさしてクエは終了しました。

経験値

ただ、これ、ソロで狩るには、バフォはリザードガード同様、回避率が高く、ほとんどが赤ダメのため、HP効率等の装備で、自己回復できるJOBでないと難しいと思います。

なんか、バフォが出す固定品で、攻撃速度35%のグローブが手に入ることがあるらしいですが、シーフ・WIZともに入手できませんでした><。

出現条件が判明したら、また、挑戦してみようかな…

でも、180までキャラを育てるのって大変な気がする・・・

  ↓クリックよろ↓
【人気blogランキング】
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
連続3回くらいデビルの目の前にワープして厳しいことになりましたが。。。
2006/01/07(土) 13:25:14 | URL | cla #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。