RED STONE冒険記

無料オンラインゲーム「RED STONE」、「Green Alexandrite(グリーン・アレキサンドライト)」サーバーでの探険記です。

Yahoo! JAPAN


RED STONE個人ブログ更新状況
RED STONE関連の個人ブログの更新状況です。
おもしろそうな個人ブログや役に立ちそうな個人ブログを勝手に追加していってますので、
「そんな、勝手に人のブログの更新状況を表示するな!」
というブロガー様がいらっしゃいましたら、最新の記事に書き込み下さいm(__)m
RED STONE News(公式HPより)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
わかる範囲で質問にお答えしますね。
今のRedStoneがまさにその状態でしょうけど、最近、インターネットのセキュリティーの面で、

「FC2ではブログへの攻撃、偽装コピー等に対し対策は取られているのでしょうか?」

という質問をもらったのですが、自分のコンピューターが攻撃されて、ログインパスワードが盗まれて書き換えられてしまった場合はどうしようもないと思いますね。

ただ、FC2内のリンク・トラックバックに関しては、危険URLを含むサイトへのリンクはできなくなってるはずです。

仮にリンクタグ(a タグ)を入れて記事を公開しようとしてもエラーメッセージが出ます。

とは言っても、何サイトか管理するネットの仕事をすればわかると思いますけど、どれだけ排除しても毎日不正アクセスが想像以上にあるから完全を求めるのは難しいのが現状ではないでしょうか。

ただ、「ぷ~さんのぷログの記事」に指摘されているように、不正にログインされてテンプレまで書き換えられてしまったら太刀打ちできません。そう頻繁にテンプレをチェックするのは難しいですから…。

当ブログが更新が不定期になっても、自分でも驚くくらいのアクセスがあるし、何かを仕込まれてウィルス感染の発端になってしまったら、すみませんでは済まないので、パスワードはRedStoneのパスからは想像のつかないようなパスで定期的に変更はしてますが、それでも完璧かどうか聞かれると怖いのは事実です。

もっと、問題はその先です。

リンクしているサイトが更に危険URLを含むサイトにリンクしている場合は管理できなくなってしまいます。

当ブログでリンクを削除すべきかどうか悩んだのが、情報系サイトの「MMORPG RED STONE Wiki」さんで、このサイトも攻撃された経緯があるし、Wikiの性格上今後も攻撃される可能性はあるけど、けど、情報が非常に優れてるし、アクセスするユーザーの自己管理をお願いしたいです。

なお、同じく情報が非常に優れていた「Red Stone Walker's」さんも攻撃を受けてURLが停止になってしまっているのは残念です。

比較的最近の事で、復活の可能性を信じて、今のところはそのままにしています。

非常にわかりやすくデータ更新もしている良心的なサイトだっただけに残念でしょうがないですね。

ところで、Tower of AionのPlay NC(ポータルサイト)はキーロガー対策でパスワードをキーボードから入力する時点で暗号化されるシステムを導入しましたね。

コストのかけ方が違う、月額課金のMMOと抜本的に違うと言われてしまえばそうなんでしょうけど、もう少し見習って欲しいところだと思いますよ。

ちなみに、当ブログで上の方に表示される、「個人ブログ更新状況」ですが、あのパートはJavaScriptを読み込んで表示するようになってるので注意して欲しいです。

過去に何度か記事にしてますが、Red Stoneは問い合わせに答えたくないのではなく、答えられないんだと思うふしが多々あります。

今回の救済もどこまでっていうのが正直なところじゃないでしょうか?

1つだけ有益なアドバイスをするとすれば、もう、クライエントソフトを直接立ち上げるシステム自体が時代遅れですよ。

ほとんどのMMOがそうであるように、一度、Web上でログインする(この段階でセキュリティーを働かせる)→Web上のサイトからプレイ開始のシステムにしないと対策なんかたててもイタチゴッコになってしまうと思いますね。

さて、今後の当ブログの方針ですが、

コメント・トラックバックは全て承認制を継続
過去にも書きましたが、今回のRedStoneの深刻な問題が起こる前からコメント・トラックバックを利用した攻撃が続いていました。
自分が書く記事への批判や反対意見を排除する趣旨では一切ありません。

アクセスランキングサイトへは登録しません。
経験上、スパムや悪質なサイトへのリンクが非常に多いからです。

相互リンクについて
もう、RSの記事も頻繁に更新しないので申請はないかと思いますが、サイトチェックのソフト(具体的には内緒)を利用して、危険サイトへのリンクが張られていないか全ページをクロールした上での承認です。ソフトによるクロールができないサイトはリンクできません。
新しくできたばかりのサイト様には大変失礼だと思うし、自分もそれで歯がゆい思いもしてますが、誘導サイトに書き換えられる可能性があるので、ほぼ承認されないと思って欲しいです。

  ↓↓↓1日1回、クリックよろ↓↓↓
【人気blogランキング】
  ↑↑↑1日1回、クリックよろ↑↑↑

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。