RED STONE冒険記

無料オンラインゲーム「RED STONE」、「Green Alexandrite(グリーン・アレキサンドライト)」サーバーでの探険記です。

Yahoo! JAPAN


RED STONE個人ブログ更新状況
RED STONE関連の個人ブログの更新状況です。
おもしろそうな個人ブログや役に立ちそうな個人ブログを勝手に追加していってますので、
「そんな、勝手に人のブログの更新状況を表示するな!」
というブロガー様がいらっしゃいましたら、最新の記事に書き込み下さいm(__)m
RED STONE News(公式HPより)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
箱ゴールドベルトXLS
ようやく、

箱ゴールドベルトXLS

「箱ゴールドベルトXLS」が装備できるレベルに到達しました。

このアイテム、通常、ドロップでは付かない攻速が腰装備で補える箱品で、これで、ロトスプリッター(22%)+箱バングルLX(42%)+箱ゴールドベルトXLS(20%)+シュトラ石(28%)の、

攻速112%

になり、やっとこさ、

9フレーム

で攻撃できるようになったってところです。

実は、別に20%の攻速を腰装備で補わなくても、首か職鎧装備で2%補っていれば、9フレームはもっと早くに実現していたのですが、「強奪」→「倒す」がどうも安定しないので、ここまで粘ったって感じです。

ここで、攻速とフレームの関係なのですが、例えば、1.0秒の武器に攻速50%とつけると0.5秒の武器になるかというと違う訳で、要はゲーム内の1秒は16フレームで構成されており、16フレームが15フレームになる時に攻速が早く体感できるということです。
但し、あとで具体例はあげますが、実際に狩ってみた感じでは、1フレームの単位ではなく、0.何フレームの単位で実装されているような気がします。

攻速とフレームの関係は、

身の丈REDSTONE

さんの記事に詳しく説明されているので、そちらを参考にして下さい。

なお、自分の今の攻速を1フレーム上げるには、何%の攻速装備が必要かは、

毛一族の逆襲

にまとめられています。

1フレーム変わるごとに実際に攻速が上がるというのが通説でしたが、小数点以下の単位でも攻速は変わるのではないかと思います。
というのが、デスペナの際、「箱バングルLX」が外れてしまうので、代わりに「バフォ手」を装備してたのですが、明らかに攻速が違います。
「ロトスプリッター」(22%)+「箱バングルLX」(42%)+「シュトラ石」(28%)=92%
「ロトスプリッター」(22%)+「バフォ手」(35%)+「シュトラ石」(28%)=85%
は、同じ10フレームなのですが、体感速度は明らかに違います。


で、この装備、力要求も振りたくはなかったのですが、さらに、カリスマも要求されて、固定装備では追っつかなくなってしまいます。

力は鎧を狩場によっては変えているので渋々振るにせよ、カリスマは固定装備から一気に150まで上げなくてはならないのでかなりきついんですね。

レベル300を超えると比率上昇Lv2の装備で補えばいいじゃないかって気もしてくるのですが、肝心の比率上昇が装備できる部位を空ける気がしない。

そこで、泣く泣く背中装備を「テープシェーダー」から、

ホーリストロール
※火抵抗はエンチャ中

「ホーリストロール」に変えました。

この装備、「カリスマ+50」が魅力で、指が空いていればカリスマに振らなくても「スタリン10」が装備できるようになります。

で、今の装備状況だと、「テープシェーダー」の全抵抗10%はなくなってしまうわ、カリスマをギリギリしか振っていないので、背中装備を入れ換えることはできないわで、結局、抵抗が必要なMAPだと指を入れ換えなくてはならなくなってしまって、固定装備を早くフルエンチャする必要が出てきてしまいました。

せっかく振ってきた「運」も激減してしまったことだし、ここから再出発かって感じですね。

  ↓クリックよろ↓
【人気blogランキング】

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
おお!素晴らしく昔の記事のコメントですね!!
懐かしくなってきました。
ご指摘ありです><
というか、まだ、こんな記事読んでもらえるとは光栄です@@
2009/05/31(日) 08:52:23 | URL | thief #2WdbYHDY[ 編集]
計算違ってますよー
スプリッターは1.2武器だから
基本フレーム=16x1.2=19.2フレ
ではなく小数点切捨てなので
19フレですので
攻撃速度92%=
19÷1.92=9.85(約)
19÷1.85=10
を、小数点以下切捨てるので
9フレと10フレで速度変わって来ます。

ちなみに基本フレームの部分が小数点以下切捨てられる事はファミリアEx(0.9)
に風雨の日とソードアタックの速度を乗せる事で検証可能です。
2009/05/29(金) 00:49:59 | URL | 01045 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。