RED STONE冒険記

無料オンラインゲーム「RED STONE」、「Green Alexandrite(グリーン・アレキサンドライト)」サーバーでの探険記です。

Yahoo! JAPAN


RED STONE個人ブログ更新状況
RED STONE関連の個人ブログの更新状況です。
おもしろそうな個人ブログや役に立ちそうな個人ブログを勝手に追加していってますので、
「そんな、勝手に人のブログの更新状況を表示するな!」
というブロガー様がいらっしゃいましたら、最新の記事に書き込み下さいm(__)m
RED STONE News(公式HPより)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ギルドレベル50!!
ついに、

この日がやってきた!!

ギルドレベル50

ギルドレベル50

実に、

1年2ヶ月

かかりました。

直接のきっかけは、

廃墟スバイン要塞

思いつきで、「廃墟スバイン要塞」に行って、現地で合流した方とPT狩りしていた時のことでした。

まだ、もうちょっと先のことかと思っていましたが、意識してからはアッサリでした。

ここまでくるとは思わなかったというのが本音で、ステUPのためのギルドであると、アクティブなプレイヤーが少ないのではないか、そのうち消滅するのではないか、そういう心配もありました。

ま、それならそれで仕方ないのですが、蓋を開けてみると全然違った訳で、基本的にソロ中心の方々と時間を共有できた訳ですね。

初めのうちは、クエの手伝いなんかでも、ビショップいないわ、WIZいないわで、パーティーとして成り立っていない状況でしたが、どうにかこうにかやってきましたよヾ(´▽`;

ギルドのシステムが変更されて、新しいギルドが増えてきているのは鯖が活気がある証拠で、これから新しいギルドを結成する方へのひとつの意見として、

まず、どういうギルドを作りたいのか、どういうギルドにしたいのかをはっきりメンバーに伝えることが重要だと思います。
ギルド戦メインのギルドにしたいのか、ステUPメインのギルドにしたいのか。

ギルド線メインのギルドであれば、レベル制限を設けること!レベル50のプレイヤーが束になってかかったところで、レベル400のプレイヤーには所詮勝てないという現実に目を向けることです。
できれば、高レベルプレイヤーが脱退しない環境にあること。ここが重要で、主戦の火力を確保しても、1人ギルドを抜ければ戦力ガタ落ちでは戦績が安定せず、脱退者があとを絶たなくなってしまいます。ギルド線で定評のあるギルドのギルマスや副マスの面子がほぼ固定であることから学ぶべきです。

ステUPメインのギルドであれば、自己中なスキルポイントの割り振りをしないこと!これはギルド初期のスキルポイントが足りない時期に必要になってくることですが、自分が上げたいステをUPさせるのではなく、メンバーが必要とするステから順に上げていくことです。あくまでも、ソロギルドではありません。
加入制限・JOB制限を設けないこと。最近のステUPギルドでちょっと違うんじゃないかって、常々思うことなのですが、「Lv××以上」とか、「○○(JOB)ギルド」とか、無意味だと思います。というのも、高レベルであればギルドが成長しやすい訳でもありませんし、JOB専門のギルドを作ったところで、現在実装されているスキルUPの恩恵を受けるのはギルマスのみです。

管理画面

これは、ギルドマスターのギルドスキル画面ですが、「ボディービルディング」~「運増加」のステは、やはり制限が設けられていて、現在のところ、これが上限です。「騎士道」以下のスキルUPのステはLv1までは上げられますが、これでスキルUPになるのはギルマスのみ。

早く、上限まであげらるようにしてもらいたいような気もしますが、この経験値政策(寄付の割合)だと、古くからやっているギルドと新しいギルドの差がくっきり出てしまって、新興のギルドが進出しづらくなってしまいそうなので、もうちょい先でもいいかなと、微妙な気がしますね。

  ↓クリックよろ↓
【人気blogランキング】

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。