RED STONE冒険記

無料オンラインゲーム「RED STONE」、「Green Alexandrite(グリーン・アレキサンドライト)」サーバーでの探険記です。

Yahoo! JAPAN


RED STONE個人ブログ更新状況
RED STONE関連の個人ブログの更新状況です。
おもしろそうな個人ブログや役に立ちそうな個人ブログを勝手に追加していってますので、
「そんな、勝手に人のブログの更新状況を表示するな!」
というブロガー様がいらっしゃいましたら、最新の記事に書き込み下さいm(__)m
RED STONE News(公式HPより)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
今日はギルドバースデー
ちょうど1年前、

ギルドが結成されました。

当時、鯖がオープンして3日目で、狩場はどこもかしこもガラガラの状態で、ほとんどが他の鯖から移ってきた人ばかりでした。

あんまり、大きな声では言えません。

なので、

どうせ、希望者なんていないだろうと思っていましたし、初めのうちはソロギルドでもやって、成長してくれば開放するか程度の考えでした。

まず、ギルドを結成するにあたって、

ギルド戦をしない

という選択。

これは、ギルド戦を楽しみたいプレイヤーを初めから対象としていないことになります。

どうも、当時(今もそうですが)、ギルド戦自体、高レベルのプレイヤーが数人いるだけで、勝ち負けが見えてしまい、同一レベル帯のギルド同士でないと楽しめないこと。

ログインタイミングの制約で、ギルド戦を行ってしまうと、ギルド戦に参加できないプレイヤーは疎外感を感じてしまうこと。

どうしても、ギル戦にはギル戦向けのキャラを育てた方が強くなり、自分の育てたいキャラにはなかなか育てられないこと。

なんか、排他的な印象が強くて、どうも馴染めなかったんですね。

ギルハンをしない

という選択。

まだ、当時、鎧クエが完全に実装されておらず、バフォクエも何回も受けられた頃だったと思います。

そうすると、特定の狩場をギルドで占領してしまって、なかなか、他のプレイヤーが入り込めない環境にしてしまう。

まぁ、今の熊杖の「キングベアー」なんかもそうだと思いますが…。

本来、そうなる趣旨ではないんでしょうが、そういった選民思想的な結果にならざるをえない。

そんなの、長く続く訳がない訳で、

まるで、

祇園精舎の鐘の音

です。

そうではなくて、

永久に完成されないもの

が正解なのではないか。

そうであるならば、求める者を決して拒まない、去るものを追わない、全く自由なものでないと支持されないのではないか。

そう考えたのです。

どこまで続けられるのか、全く自信なんてなかったですし、これからもありません。

でも、どうせ、初めは何もないところからの出発で、メンバーが全員いなくなっても、元に戻るだけの話です。

ただ、

一言はっきり言えること。

なんかねぇ。

もの凄く、

愛に満ちあふれた人

と時間を共有できたと思います。

うまく表現できませんがね。

  ↓クリックよろ↓
【人気blogランキング】
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
ギルド一周年おめでとー!!^^

何て言っていいか分からないけど
自分もこのギルド入って良かったって思うし
このギルドサイコ-!!!!!!!^^
2006/07/11(火) 20:48:06 | URL | トッチ☆ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。