RED STONE冒険記

無料オンラインゲーム「RED STONE」、「Green Alexandrite(グリーン・アレキサンドライト)」サーバーでの探険記です。

Yahoo! JAPAN


RED STONE個人ブログ更新状況
RED STONE関連の個人ブログの更新状況です。
おもしろそうな個人ブログや役に立ちそうな個人ブログを勝手に追加していってますので、
「そんな、勝手に人のブログの更新状況を表示するな!」
というブロガー様がいらっしゃいましたら、最新の記事に書き込み下さいm(__)m
RED STONE News(公式HPより)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
紋章のパッケージ入手!!
あのマッゾい、ギルド紋章クエ終了しましたヾ(@^∇^@)ノ

このクエ、絵画品を買えるようになって、ちょっとは楽になったものの、これまでのクエと違って、相当マゾいです。

正直、1人で達成するのなんて、とても困難で、やはりギルメンの協力があってこそ達成できたようなものだと思います。

まず、このクエの最難関!

絵画品200個

7つの絵画品を各200個集め終わって、

ジレット

ジレットの元に戻ると、

最上品の筆

最上品の紙

最上級の塗料

「最上品の筆」、「最上品の紙」、「最上級の紙」の3アイテムと交換してくれます。

でも、これだけでは駄目で、これらと「図鑑」が必要になるのです。

図鑑選択

ここが1つ目の選択肢ですね。

これらの全ての図鑑を集めることはできますが、紋章は1つしかつかないし、最終的にギルド紋章のエディットに必要な「ギルドマーク・パッケージ」なるものを手に入れるためには、これらの3アイテムは失ってしまうので、どのパッケージを手に入れるかをここで選択する必要があります。

ギルド紋章は欲しいと思ってはいたものの、どういう紋章になるかは、ギルメンに決めてもらいたかったので、ここの第一関門の図鑑の決定は、あのマッゾい絵画品収集達成の最後の決め手となったギルメンと相談の上、

武器図鑑決定!

武器図鑑にしました。

なお、ここで、言語図鑑を選択すると、武器・動物とは異なり、「名も無い崩れた塔」の骸骨から古文書をてに入れないと駄目らしいのですが、ここはドロップは悪いものの、それほど難しいものではないかと思われます。ちなみに、スタン・コールド・混乱等がバリバリ効きますし、アンデッドなので、BISであればターンアンデッドで楽勝のはず。
※ものは試しに行ってみたところ、全狩場を主張するBISさんがいて、全然狩らせてもらえませんでしたがw

ここからは楽勝なのですが、

700万

もの大金が必要になってきます。

ジャンキ

指定されたアリアン砂風居酒屋のジャンキに会いに行くと、

クエ更新

アベルにあげた武器図鑑を、足を怪我をしているので、持ってきて欲しいと、さも、お使いであるような口ぶりで言われてしまいます。

途中、ワープだらけで面倒くさい道のりを経て、

アベル

アベルまで辿り着いたのはいいものの、

300万

も請求されて、図鑑を売りつけられますw
ってか、これって、ジャンキからもらったもんじゃないの!?

挙句の果てに、ジャンキに図鑑を渡しに言った際にも、

再びジャンキ(;_;)

「私の能力を使う対価には」

400万

くらいは必要でしょとか、初めの話とは全然違うことを言われてしまいます。

いや、しっかし、ジャックハンマーと言い、フルヒ売りのおばさんといい、こいつといい、このクエに登場するNPCはボッタばっかりですね。。

とは言っても、ここは支払わざるを得ないので、400万を支払うと、

ギルドマーク・アイテムパッケージ

ようやく、ギルド紋章作成に必要なパッケージを手に入れられます。

いや~

長かった~~~

もう、あとは作成すれば紋章はつきますが、うちのギルドはミーティングで、デザインはメンバーに決めてもらうことにしました。というか、初めからそのつもりでしたが…

ところで、今日、

紋章パッケージ露店

「紋章パッケージ」露店を見ました(@_@;)

初めから最後まで、カールトンから絵画品を買った方がはるかに安い金額で売りに出されていましたが、絵画品を3回集めるのなんて、とても自分にはできそうにない技ですな。

このクエを終えて思うこと。

もの凄い達成感や、連帯感にみまわれますが、このスキルだけは、もうちょっと実装を待って欲しい。。

このために貯めたお金を使い込んでしまいました。。

ま、って訳ではないので、またためなきゃ。。。

  ↓クリックよろ↓
【人気blogランキング】
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。