RED STONE冒険記

無料オンラインゲーム「RED STONE」、「Green Alexandrite(グリーン・アレキサンドライト)」サーバーでの探険記です。

Yahoo! JAPAN


RED STONE個人ブログ更新状況
RED STONE関連の個人ブログの更新状況です。
おもしろそうな個人ブログや役に立ちそうな個人ブログを勝手に追加していってますので、
「そんな、勝手に人のブログの更新状況を表示するな!」
というブロガー様がいらっしゃいましたら、最新の記事に書き込み下さいm(__)m
RED STONE News(公式HPより)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
絵画品集め(^o^)/のはずだった…。
ギルメンのコメントを読んで、あのギルド紋章クエの絵画品がNPCから買えるとの情報を元に、

ガハハ(ξ^∇^ξ)(←クリック!クリック!!)

な気分で行ってみた。

どうやら、

カールトン

こいつ゛(`ヘ´#)

から買えるのらしいのですが、

レッドストーン若葉情報局

で、入念に下調べしていったものの、

大苦戦σ(TεT;)

初めは、ラージヒールポーションポーションを買い込んで、往復すれば、

全財産は失うものの、

このクエを終わらせて、紋章をゲットできると、軽~く考えていました。

ところが、

ところが、、

このMAP、

場所記憶不可

場所記憶できないわ、

移動中に変なところにワープしてしまうわ

で、なかなか辿り着けません(>_<)

ま、これは、1つ前のMAPでは記憶できるので、運が悪ければ死にまくりながら、何とか辿り着きます。
この位であれば、マゾの1丁目あたりで、いつものことです。

で、

ここからが本題です!!

こいつにポットを飲ませると、

ポット選択

一定確立で絵画品を入手することができるらしいのですが、
情報によると、ラージヒールポーションの場合、20%の確立でクエ品が10万で買える権利をゲットできるらしい!

早速、期待満々でやってみました。

w



ま、そんな1回や2回で絵画品がゲットできるほど甘くはないことは初めから想像してました。
何回、エンチャでスカアイテムばっか作ったと思ってんのw

ところが、

5回!10回!!

15回!!20回!!!!

ポット飲ませたところで、一向に、

w

www

もう、飲ませ続けること、30回程度。。

一体、いくつ飲むの??

やっと、

やっと、成功(*_*)

入手することができました。

大体、20個~30個飲ませて成功するかどうかってところですね。
さすがに、このクエ、超マゾクエだけあって、入手しやすくなるのは確かですが、決して楽に入手できる訳ではなかった(>_<)
ところが、これ、

フルヒールポーションだと、

100%成功するんです。

とにかく、フルヒじゃないと、相当効率が悪いのは確かだし、ラージヒールで失敗だらけは、精神衛生上、とてもよろしくないように思われます。

たまたまだったのか知らないけど、露店巡りを散々しても、フルヒがない(>_<)

アウグスタのNPCから買う手もありますが、馬鹿高です!

ギルド紋章を得るために、

全財産を失うのは本望だ!!

でも、

フルヒを買うために、

破産するのはただの馬鹿

っぽくないか!?

これ、絵画品ゲットチャンスが訪れたとしても、どの絵画品になるかはランダムのようで、既に200個集めているものになってしまうこともあるんです(;´д` )

そこで、思いついたのが、

未完成の作品

そうです!

昔懐かし鎧クエの

油取りキャンセル殺法!!

これも、初めの幽霊鎧でハマる時はハマってしまいますが、まだ、絵画品のドロップよりはマシだと思われます。

ってか、絵画品を1個手に入れるのに、10万円払わなきゃなんないんだから、これで普通に絵画品集めるのと一緒だったら、割に合わないっちゅうの!

絵画品売ってくれ

とまでは言わないものの、

せめて、フルヒは良心的な価格

で売って欲しいゞ(+ヘ+)``

と思う今日この頃でした。。

  ↓クリックよろ↓
【人気blogランキング】
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
こんにちは
http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/でココが紹介されていたので見にきちゃいました。また見にきまーす。
2006/03/08(水) 03:41:25 | URL | haru #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。